画像: 代表取締役CEO  小川浩氏

代表取締役CEO  小川浩氏

コンテンツマーケティングを全方位支援

コンテンツマーケティングが注目を浴びている。株式会社リボルバーは、その導入・運営に必要なマーケティングテクノロジー(マーテク)を、〝迅速かつリーズナブルな価格〟で提供するファストマーテク企業を標榜している。同社はパブリッシングプラットフォーム「dino」を開発。「dino」は、自社開発のクラウドCMS(コンテンツマネジメントシステム)を中心に、Webメディア構築・運営、トラフィックブースト、マネタイズ支援からデータ活用に至るまで、コンテンツマーケティングに必要なテクノロジーを一気通貫に提供できるシステムだ。「dino」は全ユーザーが1つのシステムを共有するSaaS方式。その使い勝手の良さと、費用負担の少なさで既に多くのメディア企業から一般企業までに採用されている。

画像: コンテンツマーケティングを全方位支援

オウンドメディア立ち上げも専門知識不要

コンテンツマーケティングのハブとなるのがオウンドメディアで、通常その立ち上げには、大変な労力と時間、専門知識が必要だ。「dino」は専門的な知識がなくても本格的なオウンドメディアの立ち上げが可能。その上、メディア運営上の各種ツールが揃っており、日々の業務も負荷が少ない。常にWebの最新トレンドをカバーしたアップデートがなされる上、カスタマイズ対応にも積極的だ。

画像: オウンドメディア立ち上げも専門知識不要

サイト運営や記事制作の代行も

コンテンツマーケティングは「dino」でスピーディに始められるのだが、いざサイト運営やコンテンツ制作を始めようとしても人手不足などで思うに任せないこともある。そんな時は、それらの業務の代行サービスも用意されている。

コンテンツマーケティングの全てがある

コンテンツマーケティングの導入や効率化を考えておられるのなら、「dino」を検討してみてはいかがだろうか?負担が少なく、多様なニーズにも柔軟に対応できるシステムである事に驚かれることだろう。

リボルバーURL https://revolver.co.jp

This article is a sponsored article by
''.