マーケターとして超一流の実績を誇る弊社特別顧問の和田浩子。マーケティングの本質を鮮やかに説き明かす。

坂井直樹が最も信頼するマーケター

P&Gでマーケターとして数々の伝説的な実績を残し、米国本社の副社長にまで上り詰めたのが、弊社特別顧問の和田浩子である。弊社代表坂井直樹もマーケティングに関して絶大な信頼を置いていて、何かと相談を持ちかけている。その和田が、昨年11月、UNCOVER TRUTH社主催マーケター向けイベントのトークセッションに坂井と登壇した。 タイトルは「ブランドを生み出し、成長させるためにマーケティング部は何をするべきか 」。坂井と和田は、ブランドの育成とはどういうものか、その為にマーケティングはどうあるべきなのかをマーケターたちへ熱く鼓舞するように語りかけた。実績に裏付けられた和田の言葉の数々は、とても明快で理解しやすく、会場の耳目を集めてい た。その模様は下記URLにまとまった記事として出ていて、世界的マーケター和田浩子の考え方の一端に触れることができる。ぜひアクセスして欲しい。

■和田浩子プロフィール
1977年、P&G入社。マーケティング部門で数々の実績を上げ、1998年P&G米国本社の副社長。2000年にP&Gを退社し、ダイソンジャパン、日本トイザらス社長を歴任。2005年Office WaDa設立。マーケティング&マネジメントコンサルタント。

This article is a sponsored article by
''.